利用方法

ご利用の流れ

お申し込み
お申し込み

1.担当教員を探す

担当教員紹介」 からご希望の研修のテーマと専門分野が合致する教員を探します。
氏名をクリックすると研究内容などの詳細が確認できますので、担当を希望する教員を決定してください。

2.研修申込フォームのダウンロード

研修申込フォームをダウンロードしてください。
なお、「担当教員紹介」の各教員のページからもダウンロードできます。

研修申込フォーム WordWordファイル /一太郎一太郎ファイル / PDFPDFファイル

3.研修への参加を申し込む

研修申込フォームの各項目に記入し、メール、郵送、いずれかで送付してください。メールの場合は担当を希望する教員のアドレス宛に、研修申込フォームを添付ファイルとしてお送りください。郵送の場合は「お問い合わせ」の住所で担当を希望する教員宛にお送りください。


研修開始まで
研修開始まで

4.受付確認と研修内容の協議

研修申込フォームを受け取った教員からメールか電話で連絡がいくことで、受付確認とさせていただきます(数日以内。連絡が遅い場合にはお問い合わせください)。続いて研修テーマ、内容、日程などについて協議を行ってください。

5.受け入れ可否の決定

協議の内容を受けて、研修院運営委員会において研修受け入れの可否を決定し、通知します(否の場合には理由もお知らせします)。


研修
研修

6.研修の実施

担当教員と協同で研修を実施します。


研修終了後

 

7.報告書作成とアンケート実施

研修の成果について報告書を作成していただきます。また、簡単なアンケートにお答えいただきます。


研修の場所

基本的な研修の場は群馬大学教育学部理科教育講座(群馬大学荒牧キャンパス)リンク先が別ウィンドウで開きますです。
所属学校などで行いたい場合にはご相談ください。

研修の日程

研修の日程(回数、期間を含む)は担当教員との協議によって決定します。
ただし、研修担当教員は大学の業務も行いながらの対応となりますので、完全にはご希望に添えないかもしれません。ご了承ください。

研修参加費用

研修における実験等に関わる費用は、原則として無料です。
大学までの交通費は各自ご負担いただきます。

研修の参加条件

現職の教員で理科分野をご担当の方であれば、どなたでも参加が可能です。

研修テーマについて

理科の授業の際に生じた疑問や問題などを元に設定していただきます。研修後にご自身の理科の授業にプラスになるテーマであれば、特に限定はありませんが、以下のようなテーマはお断りすることがあります。

  • 研修院担当教員の研究内容と著しくかけ離れており、対応が難しい内容。
  • 理科の授業と無関係にご自身の好奇心を満足させるだけで終わる内容。ただし、間接的に授業に活かせるものであれば、どこか一つの単元に直結していなくてもかまいません。

研修担当教員

申し込みの際に希望した教員が、原則として研修担当教員となります。ただし研修の内容によっては、別の教員や複数の教員による対応に変更する場合もあります。

所属長に対しての派遣依頼

本学教育学部から派遣依頼を出すことが可能です。必要な場合にはご相談ください。